小さなカフェを開業したいあなたへ伝えたい〜お冷でいいです

Twitter上で、「高級レストランで飲み物を頼まないという行為がマナー違反かどうか」という話題が上がっていたようなので、自分のお店(高級レストランではありませんが(^o^))にも当てはまることがあるなとも思いましたので、個人的な意見と言うか感想を誤解を恐れず、反対意見もあるということを分かった上でお話をしたいと思います。

 

その店が高級であるとか高級でないとか言うのは別として、もしオリジナルのノンアルコールのカクテルを始め、飲まない方への配慮が感じられるようなお店であれば、マナー違反という以前にお食事と一緒にドリンクもオーダーする方がスマートかなと私は思います。

 

もちろんお食事と一緒にドリンクを頼まないとダメという決まりはもないし、飲みたいものがないのなら頼まなくても自由という考えもあります。

私も、ノンアルコールのものがただのオレンジジュースやコーラしかなかったら、頼まずにお冷だけということもあるでしょうが、店側がオリジナルのモクテルとかオリジナルのアレンジドリンクを用意しているとしたら、アルコールを飲まれる方と同じくらいアルコールを飲まれない方のことも思ってそのメニューを作ってくださってると感じるのでオーダーします。

 

カフェの現場でも似たようなことがあります。

 

「ケーキとお冷」のオーダーのお客様。

 

ケーキしか頼まないことはもちろん自由だからダメとは言えないけれども、正直寂しかったですね。

ドリンクもオリジナルのものを含め20種類近く用意してるし、このケーキの時はこのドリンクががおすすめといういわゆる「ペアリング」もご用意できたし、ドリンクを飲みながらゆっくりスイーツを召し上がっていただきたいなっていう気持ちもあったので、「水でいいです」って言われるとちょっと寂しい気がしました。

それはお客様のせいではなくて店側の責任だとも考えています。

ドリンクと一緒にケーキも楽しんで欲しいと思ってますよということがメニューやお店から感じられないと、水でいいやっていうことになってしまうのではないかと思います。

 

豊かな時間を過ごすためのツールとして食べ物も飲み物も存在していて、そういうことをお客様が感じていただけたら、マナーだからと言う義務感めいたものじゃなく、自然に飲み物はでオーダーしていただける流れになるんじゃないかと思いますし、今回 Twitter で投稿されてた「恥ずかしい思いをしました」ということを、お相手の方に感じさせることもないのではないでしょうか。

 

お店にとってもお客様にとっても win-win な結果になるように双方が対応したり振舞ったりするということが、所謂「大人のあり方」ではないのかなと思っています。

まだまだブログ書いています(^^)

 

 


 

まずはやってみよう!カフェオーナー一日体験。お申し込みはこちら

 

まだまだいろんなこと、つぶやいています。note「みるださん」はこちら

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


MiLDA Cafe