40代のカフェ開業、50代のカフェ経営を考える

人生100年時代といわれるようになりました。

あなたは自分の次の人生について、考えたことがありますか?

このあとの人生をあなたはどう過ごしますか?

こんなことを考えたことはありますか?

今まで家族のために頑張ってきたけどこれからは自分の人生を考えたいな。

後輩に仕事を渡していく年代になり、このまま定年を迎えてもいいのかな。

私が本当にやりたかったことってなんだったのかな。

私がカフェを始めた理由

隠れ家カフェの経営はリスクが多いのか~現役カフェオーナーが検証

私もほんの5年前まで、平凡な主婦でした。

仕事は好きでしたが、家族優先だったので家事に支障をきたさない程度にしかできませんでした。

そんな私がある事情があって勤めていた会社の現場(飲食業)を手伝うことになりました。

事務職畑25年の私にとってはいろんな意味でとても新鮮で刺激のある仕事でした。

そしてある時こう思いました。

「若いときカフェやりたかったよなぁ」

娘たちはもう手の掛からない歳になっていました。

もちろん、やらない選択肢がありますし、きっとその方がラクだったでしょう。

でも私は違う道を選択しました。

人生で一度くらい自分の好きにしたかった。

自分のためにだけ頑張ってみたかった。

「あーあ、あのときカフェやってみたかったよなー」って後で後悔したくなかったのです。

実際にカフェをオープンして感じたこと

もちろん商いなのでそんなに甘いことばかりではないです。

でも、

最後のお客様を見送ったあとの清々しい疲れはこれまでには感じなかったことです。

自分で考えて作ったお店を「好きだ」と言ってくれるお客様がいらっしゃるのは例えようのない幸せです。

そして一番は私の努力に「私が欲しいと思った報酬」が返ってくることです。

頑張っているのに評価してもらえない。

自分の時間を犠牲にしているのに家族だから当たり前って思われる。

そんな世界とは無縁です。

なぜカフェをおすすめするのか

ミルダカフェのレンタルスペース

それはカフェの利用客の多くが「女性」だからです。

女性には女性にしかわからない価値観、悩みがありますよね。

その悩みも年代とともに違います。

お客様に共感してもらえるお店を作るにはまず自分がお客様に共感することが必要です。

人生の様々な区切りを乗り越えてきたあなたならそれができると思うのです。

まだまだブログ書いています(^^)

 

音声配信アプリ「Stand fm」で40代のカフェ開業希望者に向けて音声配信しています。

 

私のお店の日常から感じる生の情報音声で配信しています〜「Stand FM」

まずはやってみよう!カフェオーナー一日体験。お申し込みはこちら

まずはやってみよう!カフェオーナー一日体験。お申し込みはこちら

カフェオーナーになるためのイロハがマンツーマンで学べるカフェ開業セミナーのお知らせはこちら

まだまだいろんなこと、つぶやいています。note「みるださん」はこちら

まだまだいろんなこと、つぶやいています。note「みるださん」はこちら

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


MiLDA Cafe