今、カフェ経営が苦しいあなたへの音声配信4/20

店主にとって辛いのが、「お天気がいいのにお客様が少ない日」。

雨ならまあ分かるけど、お天気がいいのにお客様が少ないってなんでだろう?って考えてしまいます。

そして来店が少ない理由を探そうとします。

探すというよりその理由で自分を納得させていることのほうが多いです。

最近私は、雨だろうが晴れだろうが自分のお店に来客が少ないのは単純に

「お店が来ていただきたい人に知られていないから」

と考えるようにしています。

そうすると、「知られるための努力」をするように自然となります。

私はそれを「石ころを蹴る」と呼んでいます。

たった一個の石ころを蹴るだけで、見た目は全然変わっているようには見えないけど、石ころの周りの小さな石ころが一緒になって動いたり、

土埃が舞ったり、蹴った石ころの先にはいいものが落ちでいることだってある。

小さな行動をすることが後々のお店に影響することだってあります。

普段できていない掃除でもいいし、SNSの投稿を一個余分にするでもいいし、新ネタのブログが書けないならリライトでもいい。

そういった新しい行動一つ取ることで、「いつもと違うことに手がつけられた」と閉店後の気持ちが落ち込むのが防げたりします。

以前からウクライナの義援金イベントをやりたいと思っていたのですが、何をどうやるのか、誰に頼むのか悶々と決まらないまま1ヶ月近くを過ごしてしまいました。

3日ほど前、お客様のいらっしゃらない店内で思い立ち、内容も決まらないままイベントを立ち上げ、出店者を募りました。

3日後、出店者が決まり、形あるイベントが実現できそうです。

どんな店も、店主の行動を見てくれている人が必ずいるのだと感じました。
そんな音声配信の内容、聞きたくなったら⇓

私のお店の日常から感じる生の情報音声で配信しています〜「Stand FM」

まずはやってみよう!カフェオーナー一日体験。お申し込みはこちら

まずはやってみよう!カフェオーナー一日体験。お申し込みはこちら

カフェオーナーになるためのイロハがマンツーマンで学べるカフェ開業セミナーのお知らせはこちら

まだまだいろんなこと、つぶやいています。note「みるださん」はこちら

まだまだいろんなこと、つぶやいています。note「みるださん」はこちら

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ひとりで安らぐ癒やしのカフェ