小さなカフェを開業したアナタへ伝えたい〜お客様の来店動機

部屋が綺麗な人はお金が貯まるそうです。

なぜ部屋の綺麗な人がお金が貯まるかというと、

部屋が片付いていてどこに何が収納されているがきっちりわかる=自己管理ができている=無駄な出費をしない=お金が貯まる

という流れでした。

部屋がごちゃごちゃしている人は自己管理ができてないので、余計なお金をダダ漏れに使うことなのですが、その「だだ漏れで使う無駄な出費のひとつ」に挙げられていたのがカフェで使うお金でした。

ちょっと暑いから、ちょっと寒いから、ちょっと歩き疲れたからという理由だけでよく考えないでお茶飲もうと思って入るカフェのコーヒー代だってもったいない。

お金が貯まる人は今本当にそこでカフェに行ってお茶を飲まないといけないのかが分かっている、

ということでした。

 

私はそれを聞いて半分分かるような、半分釈然としないような気持ちになりました。

 

確かに、ちょっとお茶を飲みに来たのに時間制なんて納得できない、ちょっとお茶飲むつもりで来たのに金額が高い、なんてことを言われたことが何度もあります。

そんな風にカフェを使う人の行為がお金が貯まらないことに繋がるのかなと思いましたし、それ以上にそれはとても一番悲しいことです。

相手はほぼ無駄遣いでちょっとお茶…でも、受けてる店側は一生懸命だからです。

同じ場所・同じ時間に対する熱量が違うのです。

 

それに対して、「明日必ずあのカフェでお茶を飲もう」と決めて来てくださるカフェの使い方は、必要だからで無駄ではないし、お店側からしても望まれてきていただくってことは嬉しいことで、そんなお客様の気持ちに対してお店としてできることをして差し上げたいと思います。

 

もちろんたまには無駄遣いも必要でしょうし、お金が貯まらないことの例えとして挙げられていただけだと思いますので、カフェに出かけるのにそれが必要か必要でないかを逐一考えること自体が必要なのか必要でないのか?っていうこともあると思いますが(笑)

けれども少なくとも私は、自分のお店に来てくださるお客様は私のお店が必要だと思って来てくださると信じて、無駄なものは何一つないと感じて過ごしていただけるように努力していきます。

まだまだブログ書いています(^^)

 


 

まずはやってみよう!カフェオーナー一日体験。お申し込みはこちら

 

まだまだいろんなこと、つぶやいています。note「みるださん」はこちら

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


MiLDA Cafe