間借りカフェプラン、まとめました〜許可付きキッチンならこんなことできます

「思い立ったら吉日」と後先考えずやっちゃう店主。

気がつけば、「間借りカフェ」のプランとして配信したり、募集したりしたものがたくさんあり、最近物覚えも悪くなって来たので(笑)

すこしまとめてみることにしました。

働きながらカフェ開業の勉強もしたいなというあなたへ〜週末間借りカフェプラン

カフェ開業はしたいけど、正直お金はかかる。

資金的にまだ不安があり、お勤めを続けながら開業準備もやって行きたいという方もいらっしゃると思います。

そんなあなた向けの「週末起業プラン」。

1週ごとの契約のほか、お得な1ヶ月契約もご準備していますので、「とりあえず3ヶ月だけやってみて…」というトライにもご対応しています。

利用可能日

土日祝日を含む任意の2日間

利用可能時間

9時から22時

価格に含まれるもの

  1. キッチン(調理器具・水道光熱費込)及びホールレンタル代(PL保険加入済み)
  2. 簡易消耗品(おしぼり・ラップ・洗剤等)代
  3. レジ使用料(クレカ・QR対応しておりますが、手数料はご負担いただきます)
  4. ゴミ処分料
  5. 有線放送使用料
  6. 当日調理補助及びホール業務補助
  7. 前日仕込みにかかるレンタルキッチン代(18時より)
  8. 集客支援
  9. フィードバック等ご相談料

価格

2日間で39,500円

お得な1ヶ月プラン他詳しくはこちら

夜だけでもカフェ営業にチャレンジしてみたい〜成功報酬型間借り夜カフェプラン

間借りカフェは固定費を払わない分リスクは低いけど、もっとリスクを減らして営業にトライしたいという方に、夜カフェとして営業をお願いします。

現状は完全予約のみで営業している時間ですので、低単価での店舗使用が可能です。

固定費としていただくのは光熱費としての1,000円のみ。

頑張れば頑張るほど利益が増える成功報酬型はがぜん頑張れる営業スタイルです。

利用可能日

木〜日曜日

利用可能時間

18時から24時(清掃完了の上24時までにご退店ください)

営業スタイル

上記利用時間内であれば営業時間、提供メニューともに自由。

日中の営業がお休みとなっても営業していただけます。

営業は委託となり、店主は原則在店しません。

但し、当店の営業スタイルやコンセプトと著しく乖離する場合はお受けできないことがあります。

委託報酬

初月:売上金額の全額ー50,000円(売上額が50,000円に満たない場合、差額をご請求させていただきます)

2ヶ月目より:売上金より下記項目を控除した全額

  • 固定費として一日あたり1,100円
  • 売上金の25%(水道光熱費・簡易消耗品・有線利用料・レジ使用料・販促支援(ホームページ掲載他)・PL保険等費用として)
  • 材料代を立替えた場合その実費
  • キャッシュレス決済をお客様が利用された場合、決済手数料・振込手数料相当として4%

月末締め翌月15日にご指定の口座へお振込させていただきます。

お申し込み方法など、詳しくはこちら

実地訓練はモーニングから〜焼き菓子販売もできる激安間借りプラン

(こちらのプランは2022年5月末までは契約済みです)

お店を開けていないモーニングタイムを中心に焼き菓子も作れて販売もできる激安間借りプランです。

従来の間借りカフェとは違い、実際のカフェの設備を使って月単位でカフェの営業をすることで、より現実に近いカフェ経営やカフェオーナーとしての生活を学び、ご自身の店舗作りに活かせる場所となっています。

また当店の所有する「製菓製造販売許可」を使用でき、焼き菓子販売等、物販に取り組むこともできます。

朝が早いので、体力に自信のある方になりますが、午後からの時間がフリーで使えるので、営業内容を参考に自分のカフェの経営の参考にできる他、当店の店頭を使って物販をしたり、別のカフェに行ってみたり、もう少しアルバイトして資金をためたりと時間を有効に使えます

ご提供内容

  • キッチン及びホール使用料(光熱費・ゴミ使用料込み)7時より13時までの6時間×20日
  • おしぼり等の消耗品代
  • レジ使用料(クレジットカード決済及びQR決済は応相談)
  • 外販売場所使用料(終日)
  • 集客支援
  • 経営相談

このプランにより得られるもの

  1. 単日ではなく、一か月継続して営業することで毎日のカフェオーナーとしての生活のシュミレーションもできます。
  2. 学校等練習の場ではなく、生のカフェの営業に携わることで、考えていた自分のお店の営業にフィードバックさせることができます
  3. 一か月更新のため、ローリスクでカフェ営業に挑戦できます
  4. 外販売を利用できるので、営業中に菓子製造ができれば物販に対する経験が積めます。
  5. どのような集客をすればお客様にご来店いただけるのかを共に考え、結果の出た施策だけを取り込むことで、将来の自分の店の集客に活かせます。
  6. 支払ったレンタルキッチン代を経費とみなすことで、次のようなことをシュミレーションすることができます
  • 自分のお店ではどのくらいの売上が損益分岐点になるのか
  • 曜日ごとにどのくらいの売上を達成すれば概ね満足のいく月売り上げになるのか
  • その売り上げを到達するにはどのくらいの価格帯のメニューが必要か、どのくらいの客数が必要か
  • その客数にご来店いただく自分はどのくらい忙しくなるのか、自分の生活はどう変わるのか など

利用料金

初回登録料 5,500円(税込)

カフェ使用料 55,000円(最低2か月以後1か月ごと更新)

初回に登録料込115,000円をお支払いいただき、以降毎月20日までに更新の有無をお伺いさせていただきます。

お問い合わせ・お申し込み方法など、詳しくはこちら

 

カフェじゃなくったってOK!〜ジャンルを問わない間借り飲食店でアフターコロナの再起を図ろう(昼の部)

コロナ禍で悔しくもお店を手放さざるを得なかった方もいらっしゃると思います。

次のステップへのつなぎにしていただければと一日単位で店舗まるごとお貸しします。

経費をなるべく抑えられるように、お手伝いできることはさせていただきます。

 

昼の部

午前中の仕込み時間を含む18時までの店舗レンタルに、私がホールや洗い物をお手伝いします。

「家賃・光熱費」などの固定費もそうですが、ランチのような客単価の低い時間帯は人件費も深刻な問題です。

レンタル料、人件費込みのプランなら、水物と言われる飲食店でお天気等の要因で万が一お客様が少なくてもリスクを最小限に抑えることができます。

開催日程が早く決まれば集客のお手伝いもします。

製菓の製造販売許可付きのキッチンなので、お食事の提供と合わせてお菓子の販売もできます。

ご利用内容

  • 午前9時から午後12時までのキッチン利用料(水道光熱費含む)
  • 午後12時から午後18時までのキッチン・ホールを含む店舗利用料(水道光熱費含む)
  • 午後12時から午後18時までの営業のお手伝い
  • レジ使用料(クレジットカード決済及びQR決済は応相談)
  • 有線放送使用料
  • 第三者賠償責任保険料
  • 集客支援
  • 簡易消耗品・ゴミ処理代

ご利用料金

 一日あたり22,000円

まだ諦めないで欲しい。アフターコロナのリベンジを図ろう(夜の部)

夜の部

ディナーがメインの夜の部は高単価のディナーに挑戦するシェフさん向けです。

営業のお手伝いはありませんが、その分信頼できるスタッフと、もしくはおひとりでなど、未来のあなたの店舗をシュミレーションした営業にチャレンジできます。

BGMも完備しておりますので雰囲気作りも悩まなくてOK。

余裕をもって自分のお料理に打ち込むことができますね。

実店舗のオープン前にファンになってくださるお客様との出会いも可能です。

ご利用内容

  • 午後14時から午後17時までのキッチン利用料(この時間は当店のドリンク営業を並行させていただきます)
  • 午後17時から午後23時までのキッチン・ホールを含む店舗利用料(営業は23時まで可能ですが、24時までには清掃を済ませてご退出ください)
  • 水道光熱費
  • 有線放送使用料
  • レジ使用料(クレジットカード決済及びQR決済は応相談)
  • 第三者賠償責任保険料
  • 集客支援
  • 簡易消耗品・ゴミ処理代含む

ご利用料金

一日あたり22,000円

お申し込み方法など、詳しくはこちら

まとめ

ミルダカフェではあなたの「やりたい」を応援できるような間借りプランを続々配信していきます。

でも、

実際に利用するのはあなた

「こんなことできますか?」というあなたのリクエストにもできるだけお応えしたいと考えています。

お問い合わせはメールでお願いします(メール画面に遷移します)

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA